浄化槽協会とは

当協会は合併処理浄化槽の維持管理に関し設置者の負担軽減及び適正な使用方法による堀への排水対策の強化を目的として設立されました。

協会の設立

当協会は町内の一般住宅に設置された合併処理浄化槽の適正な使用及び維持管理を通じて、生活排水等による掘割の水質汚濁を防止すること、 またその実現のために浄化槽管理者を支援しその負担を軽減することを目指して、平成26年1月10日に設立されました。

協会組織

代表理事 井上 勝己
代表理事 北島 雌磨雄
理  事 田中 明人 北島 勝喜
廣松 卓 牟田口 美智子
松枝 治幸 末永 新
荒木 和彦 境 公雄
監  事 塚本 雅博 石川 勉

協会加入のメリット

  • 浄化槽の状況を一元的に管理することにより、堀への排水対策が強化されます。
  • 設置者に対する講習会等を開催し、設置者の浄化槽に対する知識の向上を図ります。
  • 業者との維持管理契約を協会が一括して行うことにより、設置者負担が軽減されます。
  • 設置者が簡易な点検を行う場合、さらなる設置者負担の軽減が図られます。(実施は任意です)
  • 町は浄化槽の適切な維持管理を続けていくために、協会を全面的にサポートしていきます。